はね

羽根のおもちゃに飛びかかる猫を見ながら

ふと

昔 昔

まだ セーラー服を着ていたころ

羽根の絵を描くのが 大好きだったことを思い出す。

いまは、

はね ときくと

餃子が浮かんできてしまう

海のきらきら

先日、

舞子にあるカントコトロさんでのライブに向かう道中

電車のまどから 海が見えました。

ちょうどお昼くらいの時間で

とても いいお天気で

太陽の光が波に反射して

遠くから見ていると

海がきらきらと輝いてみえて

きれいでした。

この現象に

もっと すてきな名前を 誰かがつけてくださらないでしょうか。

ポエティック

いま、ベッドの中です。

よる、眠るまえのじかんに

ブログやSNSを更新すると、

よくあさ後悔をする

という話は よく耳にします。

わたしも、もちろん経験者です。

このじかんに 文章を書こうと思うと、

なぜだか少し ポエティックになってしまうからです。

ちなみに お酒を飲んでるわけではないです。

なぜなのでしょうね。

まあ、

懲りずに 今 書いちゃってるわけですけど。

いちにち分の汚れを

何か別のものに造り変えたいからなのでしょうか

きょう 感じた

やるせなさとか じぶんの醜さとか

そういうものに意味を与えてあげたくて

すこし、行間を それっぽくしたりしちゃうんでしょうか。

そして、よくあさ

やっぱり

あちゃーって なるんでしょうか。

それでも、まあ いっかあ。

お別れ

お別れ

は、 ある日突然やってくる。

あまりにも早すぎる旅立ちの場合

受け入れることは なかなか難しくて

ぼやっと 空を見上げながら

ただ ただ 祈ります。

そこで たくさん幸せでいてくださいね。

ぎょうざ

ぎょうざが大好きです!!!

自分でつくるぎょうざも

とある有名チェーン中華店のぎょうざも

ぎょうざ専門店のぎょうざも

ぎょうざを食べると

力がみなぎってきます。

今日は朝からぎょうざ食べちゃいましたから

空も飛べるような気がします。

サハラ砂漠のトリビア

毎日、オンライン英会話のデイリーニュースという ちょっとした記事を読んでいます。

いつもいつも、驚かされるニュースを更新してくださるのですが

昨日の内容が、サハラ砂漠のある地帯は およそ2万年毎に緑豊かになったり 砂漠になったりを繰り返している。というものでした。

地球が誕生してから、ずっと砂漠だったわけではないんですねー。

そして、未来には もしかしたらあの地帯に都市が広がっているかもしれない。。。。

とても夢のある記事でワクワクしました。

わたしが生きているうちに知り得る知識なんて本当に微々たるものなのでしょうね。

それでも、日々何か新しいことを発見するのは嬉しい事です。

あけましておめでとうございます!

新年、あけましておめでとうございます!!

新しい年がはじまりましたね。

と、言いましても この記事を書いているのは1/8なのですけど。。

今年の目標は、

もっと たくさん このブログを更新することです!

正直な気持ち、誰も見ていないんじゃないかなあ という想いも否めません!!

それでも、

わたしの音楽のことや 素直な気持ちを語ることが出来るのはこの場所だけですので大切にしたいと思います。

このブログを見てくださっている方に

2019年から素敵な贈り物がありますように!

すん

寒くなってくると

空気がピンとしていて

気持ちが すん となります。

上を見上げたら

少しだけ 濁りもなくなって

心がシャワーを浴びたような

そんな気がします。

お月見ジャズコンサート

中秋の名月のなか、

ジャズコンサートを楽しむ、、、

そんな素敵なイベントに参加させていただきました。

月光の下で、月にまつわる楽曲を中心に歌いました。
それはそれは、よい雰囲気♫
温度も 野外ライブにはピッタリなかんじで
気持ちよかったです。

500名ほどのお客様にご来場いただいたそうで、嬉しい限りです!

すばらしい出会いもありました。

パティオ知立のみなさま
ありがとうございました!!

オーケストラ

先日、
関西フィルのコンサートに行ってきました。

いいですよねぇ オーケストラ。

大好きなんです。

いろいろ好きな曲ありますが

私は最初のチューニングの音で

はやくも感動というか

心をがっしりとつかまれて

ちょっと 涙ぐみます。

音が 共鳴したり

混ざり合ったり

音色が美しかったり

それだけで、もうご馳走なのです。

もちろん 本編はさらに良かったです。

わたしも

いつか

はじめの一音で

音楽になってしまうような

そんな歌い手になりたいです。